一本目のベースの選び方・買い方・おすすめ【ベース歴12年が解説】

記事タイトル画像

ベースを買いたいけど、初めて買うときはどんなベースを選んだらいいの?

このような疑問を解決します。

本記事の内容
  • 一本目のベースの選び方
  • 一本目のベースを選ぶ際の注意点
  • ジャズベ?プレベ?どちらが良いか
  • 一本目のベースの買い方
  • 一本目におすすめのベース5選

初めてベースを買うときって、なにを選んだらいいかとかよくわからないですよね。

安いものは「作りが…」とか「サウンドが…」とか言うし、何がよくて何がダメなのかぶっちゃけわからないと思います。

なのでこの記事で、一本目のベースの買い方やおすすめを解説していきます。



私は趣味ベース歴12年です。これまで、自分のために3本のベースを購入しました。

この記事では、今から自分が初心者として新しくベースを買うなら

  • どうやって選んで
  • どんなベースを買うか

こんなことを考えながら執筆していきます。



あなたが理想の一本に出会えるよう、全力でお手伝いしますね!

▼「ベースを始めたい」と思ったらこちらへ▼

ベースを始めるために必要なものとは?
【購入予算もあわせて解説】

\ 楽器や機材を買うならサウンドハウスが安い! /
サウンドハウス

一本目のベースの選び方

まず一本目のベースの選び方についてです。

結論からいうと

色や見た目で、あなたが好きだと思うビビッときたものを選ぶ

これでOKです。

質にこだわるより「とにかく始める」

言いかえると、なんでもいいってことです。

なぜなら、初めて買う人が最初から「どれがいいのか」を判断するのは難しいし、それで選んだものがあなたに合うとは限らないから。

作りの良し悪しやサウンドは一旦置いといて、あなたが「いい!」と思ったものを選ぶこと。




初心者で大事なのは「質にこだわること」ではなく「とにかく始めること」です。

そうなると、判断材料はビジュアルや価格になってくると思います。それでOKです。

演奏の良し悪し=演奏者の技術

ベース演奏の良し悪しは、わりと演奏者の技術によるものが大きいです。

楽器がいいものだからっていい演奏ができるとは限りません。



初めから楽器の作りやサウンドにこだわりすぎても、徒労に終わることが多いです。

インスピレーションで、あなたが好きだと思ったものを選びましょう。

一本目のベースを選ぶ際の注意点

好きなものを選ぶといっても、やみくもに何でもいいというわけではありません。

気をつけておきたいポイントが4つだけあるので、それだけお伝えしておきますね。

4弦ベースを選ぶ

まず1つめのポイント
ベースは4弦のものを選ぶようにしましょう。



ベースの弦は基本的に「4弦(4本)」ですが、多弦ベースとよばれる5弦・6弦やそれ以上のベースも存在します。

これからベースを始める初心者が、一本目から5弦・6弦などの多弦を選ぶのはNGです。



理由はいくつかありますが、思いつくところで

  • 演奏が難しいので挫折しやすい
  • 弦などの維持費が高くなる
  • メンテナンスが大変

こんな感じですね。



YouTubeとか見てると5弦ベース使ってる人も多いですが、マネをして5弦を買ったりすると後悔する可能性が高いです。

多弦ベースに手を出すのは、あるていど経験を積んで慣れてからにしましょう。

変形ベースは避ける

2つめのポイント
変形ベースは避けるようにしましょう。



たとえば、下記のようなもの

FERNANDES / BXB 
画像引用:楽天市場
FERNANDES / ZO-3 BASS
画像引用:楽天市場

最初からクセが強いもので慣れてしまうと、将来的に後悔する可能性が高いです。

なので、最初は定番のものを選ぶのがテッパンと言えます。

画像引用:サウンドハウス

こんな感じの「ザ!ベース」ってものを選ぶようにしましょう。

ネックの長さはロングスケールを選ぶ

3つめのポイント
ロングスケールを選ぶようにしましょう。



ベースのネック長さは、次の4種類があります。

  • ショートスケール
  • ミディアムスケール
  • ロングスケール
  • スーパーロングスケール

このうち、1番スタンダードなのはロングスケールです。ミディアムスケールじゃないので注意。



ロングスケール以外のベースを選ぶと、デメリットが多いです。具体的には

  • 選べるベースが限られる
  • 選べる弦が限られる
  • 演奏感やサウンドが変わる
  • 慣れるとロングスケールのベースが弾きづらい

こんな感じですね。



とくに女性によくある悩みで

  • わたしは手が小さいから…
  • 身長が小さいから…

とかでショートスケールのベースを選ぶ人も多いですが、これはあまり関係ないです。



たしかに手や身長の大きさで有利不利はありますが、小さいなら小さいなりの演奏技術が身につくので安心してください。

手や身長が小さくても素敵な演奏をする女性のベーシストもたくさんいますよ!



ちょっと長くなりましたが、以上からネックの長さはロングスケール1択でOKです。

よくわからなければ、楽器屋さんで確認しながら購入しましょう。

値段が高すぎるものは選ばない

4つめのポイント
高値すぎるものは選ばないようにしましょう。



理由は、身の丈に合わないから。

値段が高いベースは、見る人が見れば高級品だとわかります。

経験年数や演奏技術が伴っていない状態で高級なベースを持っていても、ちょっと残念な感じに見られることが多いです。



あと、ベースを続けられなかった時の痛手が大きいっていうのがありますね。

楽器って、思っているより挫折して続けられないことは多いので…。

まあ、あえて高いベースを買って自分を追い込むってのもありますが…私はおすすめしません。



以上の理由から、初心者なら「できれば3万円以上で高くても10万円くらいまで」のものを選ぶのが良いでしょう。

参考までに…私が今持っているベースは10万円ちょい。初めて自分で買ったベースは、Ibanezの36,000円くらいのものでしたよ。

ジャズベ?プレベ?どちらが良いか

ベースには大きく「ジャズベース」と「プレシジョンベース」の2種類があります。

ジャズベース
引用:https://shop.fender.com/ja-JP/electric-basses/
プレシジョンベース
引用:https://shop.fender.com/ja-JP/electric-basses/

初心者でよくある悩みが

「ジャズベ」と「プレベ」どっちを選んだらいいの?

っていうこと。



結論を言うと、迷うならジャズベを選べばOK

理由を挙げると以下のとおりです。

  • 初心者はジャズベを選ぶ人が多い
  • ネックが細いジャズベの方が弾きやすい
  • 様々なジャンルにあわせやすい

こんな感じなので、将来的な可能性を広げる意味でもジャズベをおすすめします。



ただ、好きだと思ったベースがプレベだったら、一本目でプレベも全然アリです。

プレベの初心者セットもあるくらいなので。



余談ですが、私も初めて手に入れたベースは、友人から譲ってもらったプレベでしたよ♪

一本目のベースの買い方

初めてのベースはどこで買うのがいいの?

という悩みも多いかと思います。



結論は、初めてなら楽器屋さんで買いましょう!

ベースは決して安い買い物ではないし、楽器にはコンディションがあるので、実際に自分の目で見て確かめるのが大切です。



それに、実物を見て「思ったより愛着が湧かない…」なんてのはよくあること。

初めての一本はフィーリングが大切なので、長くベースを続ける意味でもちゃんと実物を見て選びたいところ。



他にも、ベースはメンテナンスが必要な楽器。保証やメンテナンスのことを考えると近所の楽器屋さんで買うほうが都合がいいです。



以上の理由から、初めてのベースは楽器屋さんでの購入をおすすめします。



ただし、近所に楽器屋さんが無い!って人もいるし、そういった場合はネットでも全然OK!

ネット通販ならサウンドハウスが安いのでおすすめですよ。

一本目におすすめのベース5選

さて、ここからは初心者の一本目におすすめのベースを紹介していきます!

どれも、私が初めてベースを買うときの気持ちを想像しながら選びました。

  • ベース選びに迷っている人
  • 決めたけど「本当にこれでいいのかな…」って不安に思っている人

ぜひ、このページを参考にしながら楽器屋さんを歩いてください♪

※掲載されている情報は2020年5月時点のものです。

2020/09/20追記

ネット通販での決済は「楽天カード」の利用がめっちゃおトクです!

100円毎に1ポイントの高還元率(楽天市場での買いものなら3.5倍〜も可能‼)の楽天カードで、おトクに買いものしましょう!

>> 楽天カードに申し込む

PLAYTECH / JB420|約17,000円

1つめは『PLAYTECH / JB420』です。

画像引用:サウンドハウス

PLAYTECHは、大手通販会社のサウンドハウスが手掛ける総合ブランド。

本体価格17,000円ほど(サウンドハウスで買えば13,000円ほど)で、とにかく安いのが特徴。



安いものは安いなりの理由がありますが、ベースとしての機能はちゃんと果たすので

  • 一本目は音が鳴ればいい
  • とにかく安く済ませたい
  • おためしで購入したい

こんな人におすすめです!

Bacchus / BJB-1|約20,000円

2つめは『Bacchus / BJB-1』です。

画像引用:楽天市場

バッカスは、お手頃な値段のわりに作りがしっかりしていることで有名。

本体価格は20,000円ほど。コスパ重視で選ぶのにおすすめです!



型番「BJB-1」の末尾につく「R」「M」は、メイプル指板 or ローズウッド指板の違いです。

黒・白と、色が違うのでお好みで選びましょう。

Ibanez / GSR370|約27,000円

3つめは『Ibanez / GSR370』です。

画像引用:サウンドハウス

Ibanez(アイバニーズ)も、ちゃんと由緒あるブランドです。

セット売りも多いですが、本体のみなら27,000円ほどで買えます。



このベースの大きな特徴は

  • 本体が軽い
  • ネックが細い

で疲れにくく、弾きやすさは抜群!



カラーバリエーションも豊富で、なにより見た目がカッコイイので、愛着がもてる一本になること間違いなしです!

Squier / FSR AFFINITYシリーズ|約32,000円

4つめは『Squier / FSR AFFINITYシリーズ』です。

画像引用:サウンドハウス

Squierは、楽器界の大御所であるFenderが手掛ける王道のジャズベース。

本体価格32,000円ほど

お手頃ながらFenderジャズベースのサウンドをしっかり受け継いだ、価値のある一本。



王道のジャズベらしいジャズベを求めるなら、このベースを選びましょう!

YAMAHA / BB234|約40,000円

5つめは『YAMAHA / BB234』です。

画像引用:サウンドハウス

BB234は、YAMAHAの初心者向けエントリーモデルです。

本体価格は40,000円ほど



YAMAHAといえば、誰もが知る超有名ブランドですね。

ベースも例外ではなく、YAMAHAブランドは基本的にハズレがないので、迷える初心者におすすめです!

デモムービーもあります。いい音してますね…。

後悔しない一本を手に入れましょう!

以上、この記事では一本目のベースについての内容をお届けしました。

理想のベースには出会えそうでしょうか?



結局ひとことでまとめると、好きなものを選んじゃいましょうってことです!

ベースが欲しい!って思うきっかけは人それぞれです。

  • 色・形など見た目で
  • フィーリングで
  • 好きなアーティストと同じもの
  • 好きなYouTube演奏者と同じもの

こんな感じで、あなたの理想のベースを探していきましょう!



ちなみに、ベースを始めるためにはベース本体以外にも必要なものがあります。詳しくは下記の記事をご覧ください♪

いろいろ選ぶのが面倒…と思ったら、初心者セットという選択もアリです。

初心者セットを買うなら下記の記事が参考になりますのでご覧ください♪

以上、おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました