趣味で楽器をするなら「楽天カード」を持っておくべき理由

記事タイトル画像

クレジットカード、使っていますか?

学生さんや、まだ大学を卒業したばかりの新社会人さんなら、まだクレジットカードを持っていない人もいるかもしれませんね。

あるいは既にクレジットカードを持っていても、2枚目・3枚目を新しく検討している人もいるのではないでしょうか。



便利に使えるクレジットカードですが、趣味で楽器をするなら楽天カードを持っておいた方がいいです。

なぜなのか、この記事で「趣味で楽器をするなら楽天カードを持っておくべき理由」について解説していきます。



クレジットカードを持っていない人も、すでに持っている人も、趣味で楽器をしている人は全員必見ですよ。

>> 楽天カード申し込みページへ

\ 楽器や機材を買うならサウンドハウスが安い! /
サウンドハウス

趣味で楽器をするなら「楽天カード」を持っておくべき理由

ベースに限らず、趣味で楽器をするなら「楽天カード」を持っておくべきです。

理由は3つあります。

機材購入はネット通販が便利で安い

楽器の機材購入の方法は大きく2つ。

  • 楽器屋さんで購入する
  • ネット通販で購入する

どちらも一長一短ありますが、基本的にはネット通販で買う方が安いしラクです。

ネット通販での決済のために、クレジットカードを使います。



とくに、ネット通販大手のサウンドハウスは独自ルートでの仕入れや薄利多売戦略などで、徹底的にコストをおさえて低価格を実現しています。

しかも、即日発送。すぐ届くのも魅力です。

楽器屋さんまで足を運ぶ手間や購入価格を考えると、ネット通販の方が便利だしラクですね。



私も、ベースの消耗品はほとんどサウンドハウスで買っています。

消耗品の購入でポイントがザクザク貯まる

楽器は「維持費」がかかります。

ギターやベースなら、「弦」や「配線機器(シールド)」といった消耗品の購入など。

ほかにも、新しい機材が欲しくなって買うときなどに出費がかかってきますね。



そんな毎回の支払いにクレジットカードを利用すれば、ポイントはどんどん貯まります。



1回の支払い額がそこまで大きくなかったとしても「ちり積もれば山」です。

1,000ポイント、2,000ポイントくらいなら、わりと簡単に貯まります。



貯まったポイントは新しい機材の購入にも使えるし、日用品の購入や贅沢費にしてもいいかもしれません。

こんな感じで、クレジットカードを使っているのと使っていないのとで、大きな差がうまれます。

楽天市場に有名楽器店はたくさん出店している

楽天のサービスはいろいろありますが、とくに馴染みが深いのは「楽天市場」ですね。

楽天市場には、島村楽器・クロサワ楽器・イシバシ楽器など、有名な楽器店が数多く出店されています。

なので、サウンドハウスで見つからない商品も楽天市場なら見つかる、なんてことも。



とくに、ギター・ベースの本体や、初心者セットなどは種類豊富です。

楽天市場で買いものをするときに楽天カードを使うことで、ポイント高還元などの恩恵が受けられます。

>> 楽天カード申し込みページへ

数あるクレジットカードの中でも「楽天カード」がおすすめな理由

新しくクレジットカードを作るなら楽天カード1択です。

私もこれまで5枚以上クレジットカードを利用してきましたが、今はほとんど解約して楽天カード1点に集中させています。

なぜ楽天カードがいいのか、3つの理由を解説していきます。

年会費が無料

楽天カードは年会費無料なので、カードを持っているだけでお金がかかることはありません。

年会費が1,000円〜かかるなど有料のクレジットカードも多いなか、無料で利用できるのは大きなメリットといえますね。



たかが1,000円、されど1,000円。もしまったく利用しなかったとしても、無駄な出費がかからなくて済みます。

作るのが簡単

楽天カードは申込みが簡単です。

本人確認書類と銀行口座番号を用意して、ネットから申し込みをするだけ。申し込み自体も10分くらいで完了です。



申し込み後の審査を通過すると、1〜2週間くらいでカードが使えるようになります。

こんな感じで、簡単に申し込みできるのも魅力の1つです。

安心の超大手で多くの人が使っている

楽天といえば、球団を持つほど知名度も高い超大手ですね。

そんな楽天カードは、非常にたくさんの人が利用しています。私のまわりでも、使ったことない人の方が少ないんじゃないかってくらいです。



事実、楽天カードの会員数は2,000万人を突破したそう。
(2020年7月時点)ソースはこちら(外部リンク)

日本の18歳以上の人口がおよそ1億人くらいなので、単純計算で5人に1人は持っているってことですね。



誰もが知っていて、たくさんの人が使っている。これだけでもかなり安心材料になるのではないでしょうか。

>> 楽天カード申し込みページへ

楽天カードのメリット

楽天カードにはどんなメリットがあるの?って、気になりますよね。

楽天カードのメリットはさまざまです。どんなメリットがあるのか見てみましょう。

入会すると5000ポイントもらえる

楽天カードに入会すると、入会特典として5000ポイントもらえます。

1ポイント=1円として使えるので、つまり入会するだけで5,000円もらえるのと同じことですね。

これは、楽天カードの会員数・利用者数を増やすために楽天がおこなっているキャンペーンなので、怪しいことは一切ありません。



ちなみに、楽天カードのCMはご存知でしょうか?

たぶん、ほとんどの人は見たことあると思いますが、時期によって7000ポイント or 8000ポイントに増額していることがあります。

増額キャンペーン中はしょっちゅうCMがやっているので、申し込むならCMがやっているタイミングを狙うのがおすすめです。

>> 楽天カード申し込みページへ

ポイント還元率が高い

楽天カードの最大のメリットは、ポイントがめっちゃ貯まりやすいことです。



クレジットカードは、還元率0.5%〜1%くらいのものが多く、だいたいは100円毎に1ポイント or 200円毎に1ポイントです。

対して楽天カードはというと、通常の還元率は1%(100円毎に1ポイント還元)。

これだけでも、クレカの中ではかなり還元率がいい方だと私は思っています。



それに加えて、楽天カードはある条件を満たすと楽天市場での買いものが最大16倍ポイント還元になります。

つまり、還元率16%…おそろしいですね。



しかし、16倍の条件達成はかなり厳しいので、多くの人はだいたい3.5倍〜5.5倍くらいで落ち着きます。

とはいえ、冷静に考えて還元率3.5%〜5.5%って、超高還元率だと思います。

ちなみに、私は現在3.5倍です。

ふだんは楽天市場を使わない人でも、これを機に楽天市場デビューしてもいいと思います。それくらい、使わないと損です。

>> 楽天カード申し込みページへ

貯まったポイントが使いやすい

ポイントがザクザク貯まるたけでなく、貯まったポイントが使いやすいのも大きな魅力です。



多くの場合、クレジットカードのポイントは商品と交換やマイルとの引き換え、他のポイントサービスへの移行などです。

でも、正直めんどうじゃないですか?



ポイントを何と引き換えようか考えるのが好きな人はいいですが、私は正直、選ぶのがめんどうに感じました。

しかも、モタモタしてるとポイントが失効…。めんどくさいって思いながら結局ぜんぶ楽天ポイントに引き換えたのを覚えています。



いっぽう、楽天カードで貯まったポイントは、楽天市場などのポイントが利用できるサービスで使うだけです。

好きなものが買えるし、いちいち「なにと交換しよう…」って考えなくてOK。めっちゃ楽です。

私は、貯まったポイントを使ってダイソンの掃除機を買いました。めっちゃいい感じです…!

>> 楽天カード申し込みページへ

楽天カードのデメリット

ここまで、楽天カードのいいところばかり見てきました。じゃあ逆に、デメリットってあるの?って気になりますよね。



正直、私が実際に利用しててデメリットになるようなことは特になにも感じていないです。

しかし、どんなものにもメリットがあればデメリットはあるもの。ネットで上がっている声をいくつか取り上げてみたので、見てみましょう。

広告メールが多い

楽天カードに登録すると、広告メールがよく届く…という声がありました。

確かに楽天関連のメルマガなどがよく届くので、頻繁にメールチェックする人にとってはちょっと鬱陶しいと感じるかもしれませんね。



ちなみに、私は楽天関連のサービスをたくさん利用しているので、どれが楽天カードのメルマガかわからない状態です。

大事そうなメール以外は、すべて未読で放置しています。笑

有効期限付きのポイントがある

楽天ポイントには「通常のポイント」と「期間限定ポイント」があります。

期間限定ポイントは、ポイントの利用に有効期限が付いているものです。高還元のポイントが付与されるかわりに、有効期限を設けてポイント利用をうながす狙いがあります。



キャンペーンなどで入手できる期間固定ポイントですが、ボーッとしていると気づかずに失効してしまうことも。

楽天カードに入会してもらえるポイントにも有効期限があるので、早めに利用する必要アリです。

明細書の発行には手数料がかかる

カード利用の明細は、WEB明細サービス
「楽天e-NAVI」での確認がメインとなります。

WEB明細サービスに登録していないと、毎月20日頃に明細書が郵送で届きます。その場合、発行費用として税込み84円の手数料が必要です。



まあ、私としてはペーパーレスの方が嬉しいですが、人によってはデメリットとなりえるかも。

今すぐ楽天カードに申し込みをしよう!

繰り返しですが、趣味で楽器をするなら「楽天カード」を絶対に持っておくべきです。

楽天カードは、基本的にメリットしかありません。デメリットも紹介しましたが、どれもデメリットになり得ないようなものばかりです。



私もこれまで5枚以上クレジットカードを使ってきましたが、どれよりもダントツで楽天カードが使いやすいです。

クレカにこだわりがある人は別ですが、こだわりがない・よくわからないって人は断然「楽天カード」をおすすめします!



申し込みは10分くらいで簡単にできます。後まわしにすると忘れてしまうので、今すぐ申し込みしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました