Chromebookでブログ運営はできる?【致命的な欠点は1つ】

Chromebook Flip C101PA

ブログを始めて数ヶ月…そろそろ、ブログ運営のためのPCが欲しい!



私は2ヶ月ほどiPadで雑記ブログ(WordPress)を運営していましたが、ブログ用のパソコンが欲しくて、Chromebookを購入いたしました。

私が購入したのは、Chromebook Flip C101PA という製品です。コンパクトなノートPCで、タッチ操作ができるものになります。

さて、このページを見ていただいているということは、少なからずChromebookが気になっており、ブログ運営上の使い心地などが気になっているのではないでしょうか。

Chromebook は良いって聞くけど、パソコンは値段相応とも言われるし…購入したいけどなかなか手が出せないよ〜

こんな風に、なかなか購入に至らないと悩んでいませんか?

  • とりあえず家にあった古いPCを使っている
  • iPadとかタブレット端末でなんとかしている
  • スマホで無理矢理やっている
  • 妄想しかしていない

そんなブロガーさんには、私もChromebookを強くオススメします!

購入してからずっと使っていますが、iPadで運営していた頃とは明らかな違いを体感しすぎてて恐ろしいくらいです。



私はまだブログ初心者の頃に買ったのですが、これからパソコンを購入しようと考えている人は同じく初心者の人が多いだろうと思います。

この記事では、Chromebookでブログ運営はできるの?っていうことを書いていきます。



Chromebook でちゃんとブログ運営できるかなぁ…なんて悩みも、この記事を読めばきっと解決できますよ!

  • Chromebookを購入しようか迷っている
  • ブログ用の新しいパソコンを探している

こんな方は、必見です!

※当記事では、iPad自体を悪く言うつもりはなく、たまたま私が使用していたiPadがワードプレスと相性が悪かっただけですので、ご理解の上ご覧ください。

※Chromebookを使い始めてから月日が経っているので、内容を追記・改変しています。

スポンサーリンク

Chromebookでブログ運営はできる?

Chromebookでブログ運営はできるか?という点について、購入を検討しているブロガーさんは1番気になるところだと思います。

結論から言いますと、Chromebookでブログ運営は全く問題なくできますが、致命的な欠点が1つだけあります。

結論:まったく問題なくブログ運営できる

なぜ全く問題ないと言いきれるのかと言いますと、実際に私自身、Chromebookで問題なくブログ運営ができているからです。

とはいえ、執筆環境とか使いたいツールとかって人によって違うので、これだけでは説得力に欠けますよね。

注意:Officeソフトは使えません

注意しておきたいポイントとして

Chromebookは基本的にExcelやPower Pointなどのオフィスソフトが使えないと思っておいた方が良いです。

※最近は一部の製品で使えるようになったみたいですが…。



私は、Googleスプレッドシートなどのグーグルのツールで代用しています。

使い慣れるまではちょっと大変ですが、機能としては充分です。

執筆と画像作成には困らない

Chromebookでは最強の画像作成ソフト
『Canva』と『ibis Paint』が使えます。

アイキャッチ画像の作成には『Canva』
画像の合成やイラストの作成は『ibis Paint』

基本的にこの2つのソフトがあれば、画像挿入で困ることはないです。



執筆・画像作成などのブログ執筆で必要な操作は、Chromebook 1台ですべて完結できます。

ブログ運営する上でChromebookの唯一の欠点

普段Chromebookでブログ運営をしていて私が感じている、致命的かつただ1つの欠点

それは、順位チェックツールが使えないこと。



たとえば順位チェックツール多くのブロガーがお世話になっている「GRC」は、Chromebookでは使えません。

それどころか、パソコンにインストールして使うタイプのものはすべて壊滅。順位チェックツールに限らず…。



これはChromebookの仕様上しかたのないことなので、諦める他ないです。

私も代替案をずっと探していますが…これといった方法はなさそうです。逆に、なにかいい方法があったら教えてください…。m(_ _)m

順位チェックツールを使わないメリット

順位チェックツールが使えないので、私は普段アナログな手段で順位チェックをしています。

具体的には、実際にキーワードでGoogle検索して自分の記事の順位を確かめる方法です。



順位を調べるのはけっこう面倒ですが、メリットもあります。

  • Google検索上のリアルな順位を見れる
  • 他の記事の傾向を見ながら順位確認ができる
  • 順位を調べるのがめんどうな分、執筆に集中できる

これらのメリットを上手く利用すれば、Chromebookの快適さをフル活用したブログ運営ができます!

Chromebook を使って体感したこと

さて、つぎにChromebookを使って体感したことについて書いていきます。

iPadでブログ運営していた頃より明らかな違いを体感しているので、参考にしていただけたらと思います。

本体の重量が軽い

Chromebookを手にとってまず最初に思ったのが、重量が軽いということです。



私が購入したChromebook Flip C101PAは、本体重量およそ900g。だいたい、キャベツ1個分くらいです。

iPadと持ち比べても、明らかにChromebookが軽いです。(逆に、iPadはこんな重いんかと驚かされました)

パソコン 比較

普段は鞄に入れて持ち運ぶことが多いため、肩こりの原因にもなる重量の負担を軽くできるのは大きいです。



ちなみに、誤解されないように言っておくと、iPad自体の重量は500g弱くらいです。

そこに、Bluetoothのキーボードケースの重量が足されるので、結果的に重くなっています。

キーボードって、結構重たいんですね。

動作が速い

iPadだと、記事執筆中の動きがカクカクで悩んでいました。

特に私は信じられないくらいタイピングが早いので、文字表示がタイピングの速さに追いつかず、誤入力・誤変換が日常的に起こっていました。

※おそらく、iPad自体の問題というよりは、Bluetoothキーボードが原因だったのではないかと考えています。



そんな日常的に起こっていた打ちミス、誤変換、フリーズはゼロになりました!

これが個人的に1番嬉しい変化です!

いや、きっとこれが普通なんだろうけど、今までどんな劣悪な環境でやってたねんって話ですよね。



動きがカクカクするのはワードプレスの仕様なんじゃないかってちょっとドキドキしていたんですが、そうじゃないとわかって安心しました。

ノンストレスで執筆できるので本当に嬉しいです!

ちなみに、iPadではグーグルアナリティクスも重すぎて使い物になっていなかったのですが、Chromebookではサクサク快適に使えています。



ちょっとしたフリーズとか動作遅延って意外とストレスになるし、積み重なるとかなりの時間ロスにもなるので、動作が速いのは超大きなメリットです。

画面の開閉が滑らか

iPadでは、ノートPCのように使えるBlue toothキーボードケースを使っていました。

このキーボードの開閉が結構重たかったのですが、対してChromebookの開閉はとても滑らかです!

しかも、360度開閉!フィギュアスケートの荒川静香さんも真っ青な反りっぷりです。

果たして、この360°回転させた状態で使う時は来るのか…と少し思っていますが…。

でも、360°といかずとも開閉角度が大きいのは個人的には嬉しい仕様です。



iPadのキーボードケースは130°までしか回転しないのですが、外出中にブログ作業している時とかって、意外と130°以上にしたい場面が多々あるんです。

なぜって?私は座高が高いから膝に載せると130°では足りないんだよ。

私がChromebookを選んだ理由

なぜ私はChromebookを選んだのか。

もちろん、単純にツイッターでオススメされていたから購入したわけではありません。



一言でいうなら、私の思っていた条件にマッチしていたからです。

もう少し詳しくお話ししますと、私がPCを購入する上で重視していたのが

  • ブログ運営を目的としていること
  • エクセルが使えること
  • 持ち運びできること
  • (タッチ操作ができる)
  • (本体が重すぎない)

になります。



基本的に外出中にブログを更新することが多いので、持ち運びができて重量も軽いChromebookがちょうどよかったのです。

懸念だったエクセルが使えるかってところも、スプレッドシートで代用できると知って解消しました。

また、必須ではなかったのですが、外で使うから操作性がいいものを使いたいなって思いもありました。なので、マウスを使わないタッチ操作も重宝しています。



それに加えて

  • 一般的なノートPCと比較して値段が安い
  • 動作が軽い
  • バッテリーの持ちが良い

というのも、購入を後押しする理由になりました。



Chromebookにもいろいろ制約がありますが、私のようにブログ運営を目的としていたり、あるいはライティング作業を目的とした人には超おすすめです。

ちなみに、Chromebookの制約とは

  • インストール型の画像編集ソフトや動画編集ソフトが使えない(PhotoshopやIllustraterなど)
  • CDやDVDが再生できない
  • ネットゲームができない

などなど。

趣味目的や、大学の課題・会社の仕事などを目的として使おうと思うと、ちょっと不都合かもしれませんね。

iPadで運営してた時の悩みは解消されたのか

iPadでブログ運営していたときはいろいろ悩みがありました…。

  1. Pixabay imagesのプラグインがうまく機能しない
  2. 文字入力がよくバグる
  3. 突然ローマ字入力しかできなくなる

などなど。



Chromebookを使うようになってから、これらの不良減少はすべて解消されました。

1. → ちゃんと機能するのを確認しています。
2. → 誤字・脱字はゼロになりました。
3. → 今はフリーズもバグも全く無いです。

もう、快適の極みです。笑

今回購入したChomebookのスペック

最後に、今回購入しましたChromebook Flip C101PAのスペックを紹介します。


CPU:OP1, Made for Chromebooks, Hexa-core(Dual ARM® Cortex®-A72, Quad Cortex®-A53 big.LITTLE™ configuration)

OS:Chrome OS™ オペレーティング システム

メインメモリ:4 GB

表示機能:10.1インチ LEDバックライト WXGA (1280×800) Touchscreen

WebCam:92 万画素Webカメラ

ネットワーク機能:
 無線LAN
 IEEE 802.11a/b/g/n/ac 
 Bluetooth
 Bluetooth 4.0

インターフェース:
 USB 2.0×1
 マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
 USB 3.1 (Type-C) x 2 

サイズ:幅262.8 mm×奥行き182.4 mm×高さ15.6 mm

質量:約0.9 kg

引用元:ASUS Chromebook Flip C101PA
ブログ関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
atkをフォローする
趣味ベース弾きの雑記ブログ|atkブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました